非正規雇用の求人情報を見る上での注意

交通費支給の有無を確認しましょう

アルバイトやパート、派遣といった非正規雇用でドライバーの仕事を探すなら求人を見る際、必ず交通費の有無を確認しましょう。万が一、確認を忘れたまま求人に応募し、採用されたものの支給なしだった場合は負担が大きくなり、入社したことを後悔する可能性があるからです。正規雇用なら交通費を支給しているドライバー求人は多いですが、非正規雇用の場合は金額が少なかったり、支給なしだったりするケースは珍しくありません。遠方から通うことになる企業ほど1回の勤務で発生する交通費の負担は大きくなるので、忘れることが心配なら最初にチェックしましょう。支給ありで上限に収まるドライバー求人に応募し、採用されれば交通費を負担せずに済みます。

正社員登用に関する情報は必ずチェック

ドライバーの仕事は未経験者でも応募は可能ですが、経験や資格を重視している企業は少なくないです。この傾向は非正規雇用より正社員での雇用に多く見られます。そのため、非正規雇用のドライバーで経験を積み、資格を取得してステップアップを目指したい場合は正社員登用に関する情報をチェックすべきです。正社員登用ありの企業に入社できれば、採用時は非正規雇用だったとしても正規雇用に切り替えてもらえるチャンスがあります。仕事振りや所有資格、年齢などクリアしなければならない条件はありますが、無事正社員へとステップアップできれば収入面やステータス面が充実します。ですから、ドライバー求人を見る時は必ず正社員登用の情報を確認しましょう。