非正規雇用の求人の特徴

大手や一部の中小企業を除き賞与が支給されないものが多い

非正規雇用の長距離ドライバーの求人は、業績好調な大手や、社員の処遇改善に努めている一部の中小企業を除いて賞与が支給されないものが多く見られます。そのため、非正規雇用のドライバーとして安定収入を得たい人は、基本給の金額が高いところや、夜勤手当や皆勤手当てなどがあるところを職場に選ぶことがおすすめです。最近では、数年の長距離ドライバーの経験を持つ人に限り、非正規雇用であっても正社員のドライバーとほぼ同じ条件で採用をしている企業の数が少しずつ増えています。また、福利厚生がしっかりとしている企業においては、ドライバーの雇用形態にかかわらず、勤務成績や出勤日数などに応じて住居手当や育児手当などを支給しているところもあります。

セールスドライバーの求人は短時間勤務ができるものもある

特定のエリア内で営業活動を行うセールスドライバーの非正規雇用の求人は、パート社員として短時間勤務ができるものもあり、未経験者もチャレンジしやすくなっています。また、一人前に業務が行えるまで、教育担当のスタッフがサポートをしてくれる企業も少なくなく、短期間のうちに運転技術や営業のノウハウをしっかりと習得することが可能です。セールスドライバーの業務の幅の広さは、勤務先の事業の種類によって違いがありますが、コミュニケーションが得意な人や決まりきった仕事が好きな人は、やりがいを感じながら長く勤めることができます。その他、勤続年数が長い人や、上司や周りの同僚からの評価が良い人は、パート社員を経て正社員に採用されるケースもあります。